[練習試合]


土曜日、日曜日、1年生も練習試合を行い、

ゴールデンウイークから昨年よりも、

多くの試合をしています。

 

しかし、この土曜日、日曜日の試合は集中力にかけ、

内容がよくない試合になっていました。

マンネリ化?

 

自分が向上する為の課題、

チームの課題を、意識して動けていない。

最近の練習も、マンネリ化が目立つ。

 

ミーティングで話し合った事を活かせていない。

まだまだ1年生。

これから、どう変わるか楽しみです。

 

考えて行動出来る選手は間違いなく伸びる。

そして更に成長出来る選手はやり続ける事ができる。

 

奥村 幸治

[初めての練習試合]


ゴールデンウィーク、
1年は初めての練習試合。

40人が競い合う1年生。

 

各自色んな反省を持ったと思います。

チームの為に、自分を成長させる為に

何が必要か考えて行動する。

 

自己分析をしっかりして

練習の目標を持って頑張って欲しい。

競争する力を身につける事ができれば

将来必ず役に立つ。

前向いて頑張れ。

 

お父さん、お母さんも中学生になって初めての試合。

自分の子供の結果も大切ですが、

親の目線でしっかり気付きを持ちましょう。

 

周りの子供達と比べて技術ではない。

声の掛け方、行動の早さなど。

グランドに来ると色んなアドバイスが出来ます。

共に成長です。

 

奥村 幸治

 

[練習試合]


和歌山御坊市で和歌山御坊さん、京都バファローズさんと

練習試合をさせて頂きました。

春の予選が2月末から始まります。

 

昨秋から新チームがスタート。

しかし、上級生の意識がなかなかあがらない。

昨日の試合でも下級生がベンチに入り、

試合に出る方がチームの雰囲気は良い。

  

行動の仕方、試合に出たいという気持ち。

準備の仕方、ベンチにいる時の行動や声のかけ方。

 

宝塚ボーイズらしい姿が1年生にはある。

競争ができる。

自分の役割に気付く。

社会に出た時に何が必要なのか?

野球を通じて成長して欲しいです。

 

下級生からでも学べる事はたくさんある。

時間はかかるが、卒団するまでには、

高校生になる前に必要な事を身に付けて、

高校野球で更に磨いてほしい。

 

先ずは、自分のやるべき目標を持って、

日々の目標をクリアする行動をして欲しい。

奥村 幸治