[香川県さぬき市での合宿]


香川県さぬき市での合宿は3日間充実した内容で練習と野球教室が出来ました。

春の予選に向けてのチーム内での競争、チームの中心になる為の姿勢、行動、発言。
少しずつ宝塚ボーイズの先輩に近づき出していると感じました。

小学生に野球を教える野球教室では高松、坂出さぬき市などから集まって頂き素直な小学生の選手達と触れ合う事ができ宝塚ボーイズ中学生
が学べる場を頂きました。

合宿、野球教室開催の為に準備、当日の手伝いをして頂いた、県議会議員の岡野先生。
野球王国復活プロジェクトメンバーの皆さん。
グランドの使用にあたり、さぬき市の市長様
多くの皆さんの協力で充実した日を過ごす事が出来ました。

本当に感謝しかありません。

また機会があれば皆さんと交流させて頂き、成長させて頂き
たいです。

有難うございました。

奥村 幸治

 

[お寺に泊まり、合宿も兼ねた全国大会]

全国大会が終わり、神奈川県座間市宗仲寺に泊まり、相模原ボーイズさんと試合をして、宝塚に帰ってきました。

お寺に泊まり、合宿も兼ねた全国大会。
自分達の力の無さ、自分達の思いの弱さに反省し、何をすべきか。
何が必要かをしっかりと感じ、考えて欲しい合宿となりました。

合宿となると、いつも以上に気配りが出来ない選手の行動にびっくりします。
気付き、気配りが出来る。

本当に大切な事。

宗仲寺の平野さんには本当にお世話になり感謝しかありません。
毎年、選手が良い経験をさせて頂き有難う御座います。

この経験を活かせるように選手と頑張ります。
本当に有難うございました。

奥村幸治

四万十合宿スタート!


3/25から新2年生の合宿スタート!

終業式を終えた選手は、学校終了後バスで四万十まで移動。

ミーティングから合宿に入りました。

ミーティングには同じ四国の高松市で、司会業の他、

幅広くご活躍中の松島様と社員の皆様が参加してくださり、

自己表現方法などについて、

大変貴重なお話をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合宿の一日は、恒例の朝の清掃活動中から!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四万十は桜が満開!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商店街を歩いていると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、ここはドラマ遅咲きのヒマワリの舞台でした~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!

いよいよ四万十スタジアムでの合宿スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実践練習も沢山やって、質の向上と意識向上、

野球漬けの毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四万十の合宿は今年で6年目。

毎年地元の皆様の熱烈な歓迎を受け、

スタートのこの日は四万十市役所観光課長様から、

激励のご挨拶をいただき、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とれたてのイチゴまでいただきました!

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

[長野県での合宿 池の平ホテル]


10月13日、14日と長野県にある池の平ホテルで合宿。

地元チームと山梨県より来られている富山ボーイズの皆さんと
毎年交流をさせて頂いてます。

この交流が始まったのも、池の平ホテルの女将さんとのご縁からでした。
女将さんは本当に素晴らしい方で、社員教育始め人を育てる本当の心を持っている。

僕の周りは志が高い方がたくさんいる。
いや、交流できる全ての方の志が高い。
人は楽な方へと流されがち、しかし高い意識を持って行動出来る方は違う。
しんどい事を自分からでき、良い事は良い、ダメな事はダメと言える。

本物の方はわかってる。
だから志高い意識の方が集まる。
そんな輪の中にいれる自分は幸せです。

宝塚ボーイズは今まで頑張ってきた先輩達、
OBのお父さん、お母さんの支えがあり歴史があります。

その思いを受け継ぎ、伝統を守る事で継承される。
価値観、考え方が同じ集団でなければならない。

そこには、自分は無理、出来ないでは進歩、向上はない。
大人になっても、いつも謙虚な気持ちで自分に必要な事を学ぶ。

そんな姿勢を子供達が気づき、感じる。
子供の姿から学ぶ事も多くある。

選手が頑張ってる姿を感じる大人にならなければならない。

本気で変わろうとする行動は人に伝わります。
宝塚ボーイズの歴代の選手は感動を与える試合が出来る。

本気の思いが詰まった集団だからである。

発信する立場に宝塚ボーイズの選手はいる。
何が良くて何がダメか。
本気で考え行動すること。

講演に呼んで頂く事で更に僕自身が研ける。
いつもありがとうございます。

奥村幸治