[兵庫県支部予選優勝のご報告]


兵庫県予選、準決勝3対2、決勝3対1
で勝利して優勝する事が出来ました。
応援して頂いている皆さん有難うございました。

試合の内容はまだまだでしたが、全国大会までに、更に何をすべきかを考えてチーム力をアップして全国大会に臨みたいと思います。

応援有難うございました。

奥村幸治

[兵庫県予選 苦しい試合からどう成長できるか]

兵庫県予選、土曜日、日曜日に行なわれ、苦しい試合の中、なんとか勝つ事が出来ました。
3年生最後の大会の中で、やるべき事を考えてまだまだ考えて出来ていない。
歴代の宝塚の選手とは、まだまだ足りない部分があり。苦しい試合から選手がどう成長するかを見たいと思います。
いかにチームの為に必要な事を考えて行動するか。
試合は、まさしく考えてる事が行動にみえます。

明確にやるべき事を考えてやる。

来週の試合が楽しみです。

応援に来て頂いたOBの父兄さん。
選手のお父さん、お母さん。有難うございました。
大会の当番もあり協力有難うございました。

勝って兜の緒を締めよ。

隙を作らず頑張りましょう。

奥村幸治

[兵庫県予選、優勝]

兵庫県予選、優勝しました。
準決勝は1対0と負けてる苦しい試合から逆転し、3対1で勝利しました。

我慢して我慢して耐え抜いた試合でした。

決勝戦は5対3で勝利し、優勝しました。
応援して頂き有難う御座います。
本当に選手、応援の選手も頑張りました。

奥村幸治

[兵庫県予選、龍野ボーイズとの試合]

兵庫県予選、龍野ボーイズとの試合
3対1で勝ちました。

苦しい試合の中で我慢する展開で逆転して勝利を掴みました。

試合の前日には今年の福男のOB京田のお父さんが一番福のお酒を持って来て頂き、明日の試合の為に監督、お酒飲んでパワーをと福を頂きました。
一番福のパワーでの勝利です。
OBのお父さんも気にして頂き、後半の為にの思い、本当に感謝です。
有難う御座います。

勝つと選手の成長は大きいです。

明日、もう一つ勝って全国大会出場を掴みたいと思います。

応援して下さい。

奥村幸治

[兵庫県予選]


兵庫県予選、残念ながら敗れました。

夏の全国大会に繋がる勝ちたい試合。

勝たせてあげる事が出来ませんでした。

 

応援に来て頂いた皆さん、本当に有り難うございました。

納得のいくプレーが出来た選手も、出来なかった選手もいるでしょう。

今日の経験を明日から活かして欲しいです。

 

今よりもっと向上する為に。

 

今日の負けは指揮官である監督の責任です。

チームが勝つ為に方向づける役割が監督。

3年間頑張ってきた選手と夏休の全国大会に出場出来なかった。

 

監督としての力のなさです。

コーチの岩永君、3年生をまとめ頑張ってくれてました。

その思いを監督として形にする事ができなかった。

 

負ければ監督の責任です。

 

3年生、残りの試合や練習、一つひとつの行動に

目標持って自分の成長の為に頑張れ!

 

奥村 幸治

 

[ 2/23 播磨ボーイズとの試合 ]


[兵庫県予選1回戦]

宝塚ボーイズ 10-11 播磨ボーイズ

春季大会 初戦。












こんな試合の終わり方があるのか?と思えるほど、

とても残念な試合でした。



相手チームの喜びようは、はんぱない。

サヨナラ勝ちということもあるだろうが、

宝塚ボーイズに勝ったということもとても大きいように思えました。



今年の宝塚ボーイズは、レギュラーの中に1年生の頑張りも光る。

2年生と共に成長する1年生レギュラー。












最終回まで仲間を信じて、応援するチームの姿。

これからの宝塚ボーイズの成長を見守たいと思います。












[兵庫県予選1回戦]

兵庫県予選1回戦

延長タイブレイクで11対10で負けました。

この大会では1年生が6人ベンチ入りし、

1年生がスタメンで5人出場。



上級生の気持ちが前にでない、

行動のレベルが上がらないなか、

下級生の成長に期待した。



なぜ1年生と言われるのはあります。

しかし、1年生の気持ちが前に出る行動、

チームとして今、一番相応しい選手と判断し試合に出場させた。



宝塚ボーイズの選手としてチームに相応しい選手。

OBも納得する選手が試合に出場しなければならない。

今のチームがあるのはOB、OBの父母の頑張りがあり今がある。



それが伝統というもの。

良いものは守り、伝統を継承させる事が必要です。



宝塚ボーイズのチームに入ったからOKではない。

宝塚の練習をしていれば良いのではない。

そこには思い。行動がある。



相手チームが宝塚に勝った時の喜びは凄い。

それだけ、宝塚ボーイズに勝ちたいと思って貰っている。

これはとてもありがたいことだと思います。



そんなチームにいる自分はどうあるべきか考えて欲しい。

先輩達が築いたチームを、チームの意識を大切にして欲しい。

これから夏に向けての勝負が始まります。



この経験をどう活かすか、楽しみです。



奥村 幸治