[日本少年野球関西秋季大会 10/20の試合 ]


第一試合 対戦相手は奈良の「志貴グッドボーイズ」

奈良県大会では、香芝ボーイズに押しまくられながら、持ち味の粘りを発揮して

大会切符を手に入れたチームです。

 

 

試合開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志貴ボーイズのピッチャー。

長身のサウスポーでなかなか打ちづらそうです。

 

 

 

 

 

 

 

2回が終わって、

志貴ボーイズ 3-2 宝塚ボーイズ

序盤から1点を争う攻防がつづきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4回のウラ ついに 3-3の同点にして、

相手先発ピッチャーを交代させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、これからだと思った矢先

6回に3点、7回に5点の追加点を志貴ボーイズに

取られ、残念ながら 1回戦 11-3 で敗戦。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果を見れば、11-3 ですが、

宝塚ボーイズも点が取れるところで入れられたら

ここまでの点差にはなっていなかったと思います。

 

実力差があまり感じられなかっただけに、

とても残念! 悔しい のひとこと です。

 

 

 

 

 

 

 

また、成長した姿を見せてください^^

ゼット杯第42回日本少年野球関西秋季大会 開幕


日本少年野球関西秋季大会 が10/20開幕しました。

 

この入場の瞬間はいつ見ても、わくわくする高揚感で

いっぱいになりますネ^^ がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手宣誓!

 

 

 

 

 

 

 

写真ではわかりづらいですが、手話を交えて、

選手宣誓を行ってくれました。素敵ですね。

 

 

さぁ、キモチで負けないように ふぁいと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[長野県での合宿 池の平ホテル]


10月13日、14日と長野県にある池の平ホテルで合宿。

地元チームと山梨県より来られている富山ボーイズの皆さんと
毎年交流をさせて頂いてます。

この交流が始まったのも、池の平ホテルの女将さんとのご縁からでした。
女将さんは本当に素晴らしい方で、社員教育始め人を育てる本当の心を持っている。

僕の周りは志が高い方がたくさんいる。
いや、交流できる全ての方の志が高い。
人は楽な方へと流されがち、しかし高い意識を持って行動出来る方は違う。
しんどい事を自分からでき、良い事は良い、ダメな事はダメと言える。

本物の方はわかってる。
だから志高い意識の方が集まる。
そんな輪の中にいれる自分は幸せです。

宝塚ボーイズは今まで頑張ってきた先輩達、
OBのお父さん、お母さんの支えがあり歴史があります。

その思いを受け継ぎ、伝統を守る事で継承される。
価値観、考え方が同じ集団でなければならない。

そこには、自分は無理、出来ないでは進歩、向上はない。
大人になっても、いつも謙虚な気持ちで自分に必要な事を学ぶ。

そんな姿勢を子供達が気づき、感じる。
子供の姿から学ぶ事も多くある。

選手が頑張ってる姿を感じる大人にならなければならない。

本気で変わろうとする行動は人に伝わります。
宝塚ボーイズの歴代の選手は感動を与える試合が出来る。

本気の思いが詰まった集団だからである。

発信する立場に宝塚ボーイズの選手はいる。
何が良くて何がダメか。
本気で考え行動すること。

講演に呼んで頂く事で更に僕自身が研ける。
いつもありがとうございます。

奥村幸治

 

 

[関西秋季大会 - 兵庫県予選 part2]


関西秋季大会兵庫県予選

2回戦の阪神ボーイズ戦。
3回戦、神戸球友ボーイズ戦に勝利し、準決勝へ。

準決勝で龍野ボーイズに敗れ、3位決定戦で広野ボーイズに勝利。

関西秋季大会への出場が決まりました。

 

しかし、内容、意識、行動含めまだまだです。

一人、一人の自覚、責任が変わらないとチームのレベルは上がらない。

詳しい内容や奥村幸治の考え方、感じ方はメールマガジンでお伝えします。

 

奥村幸治

[関西秋季大会 - 兵庫県予選 9月29日の試合 ]


2012年秋季大会

宝塚ボーイズ 9月29日 本日の試合 
対戦相手は 北摂ボーイズ

  Details »

[関西秋季大会 - 兵庫県予選]


関西秋季大会、兵庫県予選1回戦
兵庫北摂ボーイズとの試合3対0で勝利。
試合には勝利したものの、内容が良くない。
台風の影響で日曜日の試合が流れたことは幸いです。
各自、来週までに、何をすべきか?
もう一度しっかり考えて欲しい。
勝って良しではない。
内容に、どこまで拘れるか。
来週の進化に期待したい。

奥村 幸治