[夏の甲子園]


夏の甲子園の決勝戦が終わり、なんか寂しくなりますが、今年の甲子園には宝塚ボーイズ14期生3名が出場しました。
広島広陵高校 丸山
新潟日本文理高校 永田
徳島鳴門渦潮高校 竹内

宝塚ボーイズ先輩も後輩も同級生もパワーをたくさん貰えた事でしょう。

甲子園に出場したいと目標を掲げ、目標を達成する事は本当に素晴らしい事です。

残念ながら甲子園出場の目標を達成出来なかった14期生。
皆さんを支えてくれた、たくさんの方々いる事を忘れずに新たな目標に向かい目標を達成する為の努力を共に頑張りましょう。

前向きな姿勢に感動をたくさん貰いました。

野球の素晴らしさを、野球が出来る喜びを感じ
頑張りたいと改めて感じました。

有難う。

第48回関西秋季大会兵庫県支部予選優勝!

【11月30日 練習見学】

11月30日に物流応援団 加藤様はじめ10名ほどの関係者の皆様に宝塚ボーイズの練習を見学頂きました!
その際のご感想を頂きましたので、こちらでご報告させて頂きます。

「宝塚ボーイズに学ぶ」の報告です!
まあとにかくできた子たちでした。
全員が全力疾走で近くまで来て帽子をとっての挨拶、
礼儀正しさはもちろん、道具を大切にする姿勢。。。
大人の我々が恥ずかしくなるほど。
「うちの子ときたら、うち社員ときたら。。。」
参加した番頭会メンバーが全員嘆いておられました。

それこそ甲子園にいくようなレベルのチームにみられる
道具をビシっと揃える光景が目の前に繰り広げられるとこから始まり
練習が始まる前に、
まず5名ほどの小集団で7グループほどに別れ
・どんな気持ちで 
・どんな目的で 
・どんなことを目標に

今日は練習に取り組むかをディスカッション。
やっつけの朝礼というような安易なものではなく、
全員の意識はちゃんとそこにありちゃんと全員参加しておりそこには“本気”が存在していました。

30名ほどが全員でやると発言しない子が
出てきてしまうということで、
メンバー構成にも相性など配慮し小集団でのディスカッションには大いに納得。

小集団ミーティングのあとは全員で情報を共有。
だらしない会社よりよほどきちんとできていると感じました。

この後にウォーミングアップが“やっと”始まるのですが、
恐ろしい光景を目の当たりにします。
右上の陣形から掛け声とともに一気に走り出すのですが、明らかにランニングのスピードではなく

しかもそのスピードのまま知らぬ間にキレイな4列になり、そしてなんとなんと全員の足が
揃っていくではありませんか。
メトロノームかっ!

思わず見とれてしまい、この場面を写真に収めることができなったのが心残りでした。

入念なストレッチや入念なキャッチボール、どの行動をとってもそこには意志があり意味がある。
キャッチボールはすべて実践を想定されて行われており、取ってすぐにどこに投げるかを意識。
シートノックもいうまでもなく、超実践的。さらに驚くべきはシートノックの途中でも
キャプテンの「集合!」の声で今のプレーへのプチミーティングを『いちいち』実施。
決してミスをまあしゃあないかと、うやむやにせず「なぜ」「どうしたよいか」をきちんと
みなで話しをし情報共有するという徹底ぶり。こりゃあ強いはずですわ。。。
彼らの一挙手一投足は何時間でもみていられます。
次はなにをするのか、なにが起きるのか。
彼らには、これが普通で自分たちが取り組んでいることのすごさに気付いてはいないと思いますが
この子たちが大人になったときこの宝塚ボーイズで学んでいることが「そうだったんだ」とちゃんと腑に落ち、
野球でなくとも「人」として、活かせる日がそう遠くないことを確信した次第です。

 
自社・自分に活かせることだらけです。
我が身を振り返る大変貴重な時間となりました。


プロ野球47年会の野球教室

プロ野球47年会の野球教室が
今年もJA福島県さんの主催で行われました。
47年会の会長は、日本代表監督稲葉君、中日ドラゴンズ引退した。和田君や、西武ライオンズ引退した西口君など、凄いメンバーが揃っています。
東北での震災以降、7年続けて、福島県で野球教室をさせて頂いています。

47年会の野球教室の始まりは、
亡くなった木村拓也君からの発信でした。              当時は現役のメンバーばかりで、
一つにまとまる事が、なかなか難しい中で、これだけのメンバーがいるから、子供達に、野球の素晴らしさを伝えてあげようと、
そんな思いから、始まった。

第一回目の野球教室はなんと、
宝塚ボーイズの選手に野球がスタートでした。

今思えば、贅沢な野球教室です。

震災が起こり、講演活動をさせて頂いている中で、JA福島さんと
ご縁を頂く様になりました。

47年会の事務局をしている僕は
メンバーに野球教室をさせて頂きたいと伝え、念願が叶いました。
何年続けさせて頂く事が出来るか、わからない状況の中で、メンバーも意識が変わりました。

今では引退したメンバーが野球教室が出来る事が簡単ではありません。
引退した中でも必要とされる事を
意識して、行動をしてくれました。
主催者さんとの、懇親の場
指導者講習会
グランドでの野球教室は、指導者も、保護者もグランドレベルに入り、写真もOK

なかなか無い野球教室だと思いますよ。

稲葉君自らが、フレンドリーに接してくれます。

野球のオリンピックが福島県で開催されます。
初戦は福島県吾妻球場です。

日本代表監督稲葉君です。

どうですか?

繋がり、引き寄せを感じます。

日本代表監督稲葉君が金メダルを取り、最高の感動をくれると信じています。

最高の子供達の笑顔に包まれた。
素晴らしい野球教室

今年も有難うございました。

[体験練習日程のお知らせ]

体験練習を開催させて頂きます。

2019年
12月21.22日、三田グラウンド(兵庫県三田市大川瀬字小町ヶ谷) 13:00〜16:00


12月25日、1月7日 クボタグラウンド(兵庫県伊丹市奥畑5丁目10) 14:30〜17:00


体験練習終了後、15分程度のチーム説明がございます。


1月8日(水)~練習生(有料)もスタートします。毎週火曜日、水曜日の週2日を練習日にします。

お問い合わせ先:宝塚ボーイズマネージャー 奥村弥生(090-1078-3302)

よろしくお願い申し上げます。

【ネッツトヨタ神戸さんと宝塚ボーイズ選手のコラボイベント】

ネッツトヨタ神戸さんと宝塚ボーイズ選手のコラボイベントをさせて頂きました。

野球チームに入っている小学校、
まだ未経験の小学生、幼稚園の子供達。4歳の子供ちゃんも参加して頂きました。
昨日の三田は肌寒い中、子供達の素晴らしい笑顔を見ることが出来ました。

参加して頂き有難うございました。

宝塚ボーイズ、中学生も、たくさんの子供達と触れ合う事ができ、多くの学びを頂きました。

純粋に上手くなりたい、ボールを一生懸命投げ、打ち、追いかける姿、素晴らしいことですね。

どんな壁に当たっても、強い心を持ち向上し続けてたいですね。

参加して頂き有難うございました。
ネッツトヨタ神戸さん、有難うございました。
最高の1日になりました。

【宝塚ボーイズ新チーム始動】

8月もお盆が終わり、夏休みも終わりに近づいてきました。

宝塚ボーイズ新チームは、選手間での会話、コミュニケーションの向上とプレーの質を高める事を求めて取り組みをしてきています。

まだまだという部分もありながら、少しずつ本気の会話、質の高いプレーに拘る事が出来つつあります。

個人技術の向上は当然な事。
チームプレー
組織の中で自分を活かす、仲間を活かす行動、考え方は、野球を通じて学び、社会に出た時に活用出来る自分の力となるはずです。

AIに負けない、人だから出来る事
お互いの事を考え、チームを向上させる力。
永遠に求められる事だと思います。

夏休み、チームづくりを優先する為に練習して、考えて行動してきた事を9月からの大会で活かして欲しいと願います。

写真は3年生最後の大会、広島マツダスタジアムでさせて頂き、良い思い出になったでしょう。

大会に参加させて頂き、ご縁を頂き有難うございました。
宝塚ボーイズ、成長できる様に頑張ります。
これからも宜しくお願いします。

【宝塚ボーイズの体験練習を行いました】

夏休みに、宝塚ボーイズの体験練習を行いました。

毎年小学6年生対象に12月、1月に行っていますが、夏休みの平日に開催をさせて頂き、宝塚ボーイズ選手と練習をして頂きました。

小学生の純粋に上手くなりたい気持ちのプレー、表情が中学生にも指導者にも響きました。
参加して頂き有難うございました。
12月、1月にも開催します。
是非参加して下さい。

今回参加出来なかった皆さん。
12月、1月の体験お待ちしてます。
宝塚ボーイズ選手と一緒にプレーしましょう。

【野球少年、保護者の方に講演をさせて頂きました】

ネッツトヨタ神戸さんの店舗、尼崎店、甲南店、西宮店、宝塚店で
野球少年、保護者の方に講演をさせて頂きました。

一流選手の考え方、行動の仕方など、イチロー選手、田中将大選手の事をメインに話をさせて頂きました。

熱心に話を聞き、メモを取る姿。

学びたい、自分が成長したい気持ちが伝わり、僕も熱く話しをさせて頂き、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

自分の成長の為に、この話を活かしてくれたら嬉しいです。

参加して頂いた皆さん、有難うございました。

ネッツトヨタ神戸の皆さん、万全な準備有難うございました。

暑い夏に負けずに、体調万全で、頑張りましょう。


【夏休み特別講演のお知らせ】

『奥村幸治 夏休み特別講演』
目標達成のセルフマネジメント
〜イチロー、田中将大との出会いを通じて

NPO法人ベースボールスピリッツ
理事長 奥村幸治氏による夏休み特別講演会が決定致しました。
当日は、
イチロー選手がなぜここまで一流なのか?考え方と意識を自身の体験を交えてメッセージ致します!

今回はこれから野球を頑張りたいと考えている小学5年、6年生、また、その保護者様を対象にさせて頂きます。
ぜひこの機会に、イチロー選手の考え方やエピソードをお聴きしてみてはいかがでしょうか?
多数のご応募お待ちしております。

日程
① 7月29日(月)ネッツテラス尼崎
② 7月30日(火)ネッツテラス甲南
③ 8月5日(月)ネッツテラス西宮
④ 8月6日 (火)ネッツテラス宝塚

時間 15時〜16時30分

各日程定員になり次第締め切らせて頂きます。

申込み方法
お名前、参加人数、ご希望の日程を記載の上、下記アドレスまでご連絡お願いたします。

申込先
dad.dahu0935@gmail.com
ベースボールスピリッツ 江崎

【イチロー、ご苦労様でした】

こちらも掲載お願い致します。


昨日、今日とイチロー選手の引退を知り、たくさんのメールや連絡を頂き有難うございます。

共同通信や朝日新聞などからの取材を受け、彼と出会って、彼の取材を数多く受けさせて頂き、取材を受けた内容を知り、僕の事を知って頂いた方も多いと思います。

オリックスで打撃投手として、イチローの専属打撃投手をさせて貰い、彼からの出会いから、色々な方と出会う事が出来る。
本当に幸せな事を僕にギフトしてくれくれている。

記者会見の内容では93年まで楽しかったと語っている。

僕がイチロー選手へ投げさせてもらった、僕も打撃投手として、最高に充実した一年でした。
この一年間は、伝えきれない出来事ばかり。
僕の宝の日々です。

これからも、彼から学んだ事を皆さんに伝え続けたい。
子供達に、伝え続けたい。

何故ここまでのイチローがあるのか。
知って欲しい。
イチローの素晴らしさを。
前向きなイチローを。

イチロー、ご苦労様でした。
有難う。

また、ゆっくり会える事を楽しみに、励みに僕も頑張ります。

【忘れる事の出来ない日】

2019年3月21日、忘れる事の出来ない日になりました。

イチロー選手の引退

28年間、プロ野球、メジャーリーグで活躍し、ユニホームを脱ぐ事になった。

イチローから多くの事を学ばせてもらった。

プラス思考。
目標の位置。
ルーティン。
道具を大切にするなど、
一流の思考を近くで感じ、イチローの話を聞かせてもらいました。

彼に、全力で投げさせてもらった事。

世界一の打者に投げるプレッシャーと、投げる事の幸せな時間を過ごす事が出来、彼と出会ってなければ、今の僕はないし、子供達の指導に必要な事を学ぶ事が出来ました。

子供達だけではない、大人なにも
聞いて欲しい、伝えたい、イチローの凄さがある。

日本の宝のイチロー

イチロー、お疲れ様。
本当に有難う。

次のイチローの輝く姿を待ってます。