[第46回全国春季大会兵庫県支部予選]


昨年の秋から新チームの体制になり秋の予選で1回戦負けという敗戦をしたなかで、精神的な弱さや勝負に対しての執着心が足りない、本当に良い子の集団。勉強も出来る選手が多く周りにも迷惑を掛けない。人としては良い子達だとまざまざと感じた。
1年生に入団した時から行動を見ていてもそうだった。
しかし良い子では勝負にならない。
本気で勝負に挑む考え、行動、心構えを持って欲しいと今年1月に高松での合宿で選手が共有する時間を持ち、選手個人、個人がチームの為に考える時間を持ちチームを成長させる事を考える様になって欲しいと思い合宿を行った。
高松市、さぬき市では本当にたくさんのご縁を頂いた皆さんから力を頂き最高の合宿が出来ました。
2月にはベンチ入り25名が大会前に遠征をして
勝負が出来る状態にチームはなってきていた
しかし、詰めの甘さが行動からあらわれる。
整備の仕方や当たり前に練習が出来ている環境
3年生も受験が終わり宝塚ボーイズでは当たり前になっているが高校に向けての練習と後輩達へのサポート。
プレッシャーと戦って挑んできた先輩達が後輩を卒団まで、卒団してもサポートする。
宝塚ボーイズで味わった選手しかわからない空間がある。
そんな先輩達への感謝の思いを当日もスタンドで応援してくれ朝早くからグランドの準備を当たり前に3年生も協力してくれているチームの先輩に何で返すか。グランドで示す、表現する事しかない。

また1年生の入団の時から1番全力で支えコーチを宝塚ボーイズでしてくれた岩永コーチが3月中には福島県聖光学院の体育の先生として野球部コーチとして更に成長の場を頂いた。
最高の話しを頂いた。
岩永コーチの夢が、目標が現実になった。

4期生の佐藤、島根県立正大学淞南高校先生でもあり野球部コーチに続くコーチである。

彼らの目標達成へには、強い思いと前向きな姿勢。自分が発言し行動出来る力である。

そんな岩永コーチとの最後の戦いの1回戦の前に
僕自身は選手に語った。
岩永コーチとの最後の戦いにどんな思いで戦うかを、何が何でも負けれない思いを持って戦うと。
佐藤が高校の先生で行く状況と重ねて選手を見させてもらった。
対戦相手は今回と同じ状況で秋の予選も負け春にリベンジの対戦相手だった。
秋の時点ではかなりのレベルの差があり春も勝つ事は難しい状況だった。
初回に2点先制され苦しい状況から最終回に追いつき3対3延長戦にはいり力のある相手に最後押し切られ負けてしまった。

試合後の選手はその場から立ち上がる事が出来なく、泣き崩れていた。
監督しても彼らの本気で勝ちたい。
佐藤さんと全国大会に行きたい。

そんな思いを感じる試合だった。
彼らの姿をみて何も言う事がないくらいの試合だった。
そんな姿の選手達、宝塚ボーイズの教え子の姿を見させて貰ったからこそ、今回の選手達の思いの弱さにがっかりした。
何が何でも負けれない。負けたくない。

成功していく人達は、負けず嫌いだろう。

熱い思いを集団になって欲しいと改めて感じた試合でした。

この試合を見て応援に来た父母は何を感じたのだろう。
試合を見ないと感じないし、練習を見ないと何を求めて、何を求められているのかもわからないだろう。
選手が子供が頑張っているから親も成長出来る。
親の立場として、色々な事に子供と向き合って欲しいと思います。

宝塚ボーイズの夏は最高の熱い集団にしたいと思います。

何時も応援して頂いている皆さん本当に有難うございます。
良い方向が出来る様に頑張ります。
これからも宜しくお願いします。

奥村 幸治

 

第48回関西秋季大会兵庫県支部予選優勝!

【イチロー開幕戦】

3月18日、マリナーズ対読売ジャイアンツとの試合観戦を東京ドームに行って来ました。

試合前のイチロー選手の打撃練習をグランドレベルで見させて貰い、最高の一日となりました。

動きは、確かに衰えていない、
しかし、打撃練習での良い打球の確率は、僕が投げていた時のイチロー選手のレベルではなかったと感じました。

引っ張る打球のきれた方、開きの早さや、フォローの大きさは、僕が投げていた時のイチロー選手のイメージとは異なりました。

実戦感覚を取り戻す事が必要だと感じた試合内容、イチロー選手には時間がない。

開幕2試合での結果が、アメリカに戻った時の自分の居場所へのアピールに繋がる。

20日の開幕戦も観に行きますが、イチロー選手の姿をまだまだ観たいと思う気持ちに、日本中の皆さんが思う選手に、投げれていた事を感謝します。

頑張れイチロー。

20日の試合、イチローの姿から、色々な事を感じたいと思います。


宝塚ボーイズ18期生卒団式

宝塚ボーイズ18期生卒団式

3月17日、宝塚ボーイズ18期生27人の卒団式が宝塚ホテルで行われました。

卒団生を含めて、約200人の晴れやかな会になりました。

宝塚ボーイズの伝統。
司会、音響、照明は在団生が責任を持って先輩達を送り出す。サーポートをする事を18年続けています。
今年も19期生が万全に先輩達を送り出してくれました。

卒団生、1人、1人が3年間の思いを語り、高校での決意を語ってくれました。
約4時間の、素晴らしい会になり、改めてチーム立ち上げた時の思いを、思い出し、成長し続けないといけない、教え子からエールを貰える一日になりました。

新しい環境の中で、前向きに自分の目標達成へと、日々努力出来る喜びを感じて、挑戦し続けて欲しいと思います。

イメージ力

昨日は、トップアスリート、トップコーチが集まり、メンタルトレーニングの勉強会に参加させて頂きました。
陸上、バレーボール、ラグビー、ゴルフ、サーフィン、ボクシング
野球、様々な競技の選手、コーチが集まり交流させて頂き、素晴らしい情報交換が出来ました。

学びでは、脳の考え方、捉え方
自主性から主体性に変える。
自分をチェンジさせる事が出来る考え方を学ばせて頂きました。

僕もそうでしたが、イチロー選手や、田中将大も、やらされる事をやるに変える事が出来、自分の新しい発想が生まれる。
そんな考えがありましたが、

今は違う。

しっかりとしたビジョンを持ち、達成した時の喜びを感じる。
イメージをする事で、そこに向かっていく。

イメージ力。

自分の行動を脳が理解し、プラスの考え、プラスの行動をする仕組みを理解する事が出来ました。

思いを話す。口に出す事で脳がインプットする。

有言実行ですね。

宝塚ボーイズの選手の意識、変わりますよ。
日本一の意識になります。

講演、更に良い講演になりますよ。

研修も更に良くなりますよ。

僕の、ゴルフも上手くなります。

奥村幸治。
宝塚ボーイズ。
ベースボールスピリッツ。
成長します。

新年明けましておめでとうございます

1月4日から、宝塚ボーイズの練習をスタートして、4日、5日、6日と練習を行いました。

5日の日は、体験練習を行い、30名の6年生が参加してくれました。
年末の体験練習を合わせると、4日間で120人の6年生が体験練習に参加してくれました。

今年の4月に、宝塚ボーイズに何人、入団してくれるのか、期待と、心配と入り混じっている、毎年がスタートしています。

周りには、たくさんチームがあり、競争。
野球人口は減少しています。

最近は、試合に子供が出場出来る環境を選ぶ方も多くなってます。

選手の人数が少なく出場出来るチームの選択です。

社会に出れば競争です。

一流の選手や、成功を収める方は
負けず嫌いです。

良い選手から、良いものを盗もうとします。
客観視できます。

良い選手が多く、志が高い選手が集まる環境は、当然、成長しやすくなるでしょう。

志が高い、高くなる指導をしたいですね。

中学3年間は、高校へ向けての準備期間。
3年間で、野球の技術はもちろん、何を身につけて、高校へ行くか、社会にでるか、大切な期間です。

自分の成長の為になると思うチームが、宝塚ボーイズだと思って貰えたら嬉しいしですね。

宝塚ボーイズ21期生との、新しい出会いを楽しみにしたいと思います。

7日は、今年初めての講演を富山県のファインネクス株式会社さんで、朝9時よりさせて頂きました。
従業員350人程の皆さんが、熱心に聞いて頂きました。

昨年の講演を会長様が聞いて頂き、呼んで頂いたご縁です。

本当に有難いです。

7年、140回以上続いている講演会。
今年も、皆さんとのご縁を大切に1つ1つの講演を大切に、良い緊張感、良い空気が流れるような、講演会、チームに出来る様に頑張ります。

【宝塚ボーイズ20周年記念 野球教室】

【宝塚ボーイズ20周年記念 野球教室】
“宝塚ボーイズ選手にとっては最高の1日となりました”

12月9日
侍ジャパン監督 稲葉篤紀監督
西武ライオンズ2軍コーチ 高木浩之コーチ
日本ハムファイターズトレーナー 福島トレーナー
にベースボールスピリッツスタジアムへ
指導に来て頂きました!

基本となるキャチボールやトス、
また、ノック、バッティングまで
3時間みっちりご指導頂きました。

福島トレーナーには、
身体の使い方や、upの際の意識すべき点を
実際に動きを加えながらご指導頂きました。

今後、選手たちにはこの学びに継続して取り組み、個人個人の意識、考え方を見つめ直し個人•チームの成長へ繋げていって欲しいと思っております。



稲葉監督 高木コーチ 福島トレーナー
本当にありがとうございました!





10月16日 第18号
奥村 幸治 メールマガジン
登録は下記からお願い致します。
http://www.mag2.com/m/0001683197.html

【再びのご縁】
北海道士別町で講演をさせて頂きました。
サーフォーク、顔が黒い羊の町
陸上やオリンピック選手などの
合宿地でも有名な町です。

昨年、富士通さん主催の講演会で士別町の副市長さんが講演を聞いて頂き、呼んで頂きました。

士別町市長さんも聞いて頂き、
皆さんが熱心にメモを取って聞いて頂きました。

旭川空港に到着して、
日本酒で有名な男山の酒蔵を見学させて頂き、
市長さんと面談させて頂き、
昼食は羊のお肉を頂きました。

臭みが無く、柔らかなお肉で、
レストランで食べられるという、
上品なお肉を頂きました。

最高な味でしたよ!

是非、機会があれば、食べて頂きたいです。

食事をしている羊の丘から町が見え、
紅葉が綺麗な景色から、
立派な病院が見えました。

町の一番の赤字になっていると
副市長さんが語られました。

しかし、人口減少、
高齢の方が増える中で町に安心が出来る病院は
必要ですと、思いを語られ、
しかし、先生が不足していると
聞かして頂きました。

先生も研修で都心部の病院にしか興味を持って貰えない、今の国の考え方を変えないと地方の先生が減少してしまうと、悩みを語って頂きました。

なんとか救う方法は、良い方法があると思いますが、、、

リーダーの悩み、
町の人達の為にの思いを感じさせて頂く一日となりました。

出会いに、ご縁に感謝して、
自分の出来る事を考え、行動したいと思います。

第48回関西秋季大会 兵庫県支部予選優勝!!

第48回関西秋季大会 兵庫県支部予選優勝することができました!しかし、内容は1人1人が自分の役割、責任を全うすることが出来ないゲームになってしまいました。全て日頃の生活での「考え方」、普段の練習からの「積み重ね」課題が明確に出ました。
漠然と練習するのではなく、自分の課題をしっかり考え、取り組み課題を克服する。チームの課題を考えて、チーム全員で課題を克服し、継続すること!

チームの目標であるタイガースカップ出場へ向けた関西大会は10月20日に開幕します!
チームで取り組んできたこと、個人の課題を克服し目標を達成できるように大会までの2週間最高の準備をして臨みたいと思っております!

ご声援のほどよろしくお願い致します!


8月25日ネッツトヨタ様主催の野球教室を開催!!

今年度も8月25日にネッツトヨタ様主催の野球教室を開催することになりました。

雨天の際は、中止となります。
よろしくお願い申し上げます。


[スペシャル講演&トークショーのご案内]


NPO法人ベースボールスピリッツは皆様のご支援により
おかげさまで10周年を迎えることになりました。

これを記念して
2017年12月16日は催させて頂きます。

ご参加頂ける方は、

メールでのお申し込み
コーチ江崎:
dad_dahu-@outlook.jp

電話でのお申し込み
マネージャー 奥村弥生: 090-1078-3302

 までお願い申し上げます。

[夏の甲子園]


夏の甲子園の決勝戦が終わり、なんか寂しくなりますが、今年の甲子園には宝塚ボーイズ14期生3名が出場しました。
広島広陵高校 丸山
新潟日本文理高校 永田
徳島鳴門渦潮高校 竹内

宝塚ボーイズ先輩も後輩も同級生もパワーをたくさん貰えた事でしょう。

甲子園に出場したいと目標を掲げ、目標を達成する事は本当に素晴らしい事です。

残念ながら甲子園出場の目標を達成出来なかった14期生。
皆さんを支えてくれた、たくさんの方々いる事を忘れずに新たな目標に向かい目標を達成する為の努力を共に頑張りましょう。

前向きな姿勢に感動をたくさん貰いました。

野球の素晴らしさを、野球が出来る喜びを感じ
頑張りたいと改めて感じました。

有難う。